すらっと宣言などで健康力アップ【飲むだけの魅力たっぷりサプリ】

美しい女性

関節痛に効く

医薬品とサプリメントには違いが

日本薬師堂のグルコンは、関節痛に効果・効能が認められた医薬品であり、ただのサプリメントではありません。医薬品やサプリメントの関節痛に効果があると言われている商品は様々なメーカーが開発し販売されていますが、価格の傾向として医薬品として認められた商品はサプリメントと比べると少し高いと言えます。医薬品とサプリメントの違いですが、医薬品とは病院や医師の先生から処方される薬やドラッグストア(薬局)などで市販されている風邪薬などを指します。サプリメントとは日々の不足しがちな栄養を補う健康補助食品であり、病気や不調を治すものではありません。そして、医薬品とは配合されている成分の効果・効能が認められ病気の治療や予防に有効な商品だけが医薬品として販売できます。当然ですが、医薬品として効果・効能が認められた商品はサプリメントより高い傾向にあります。ただ日本薬師堂は続けやすい価格となっています。

なぜ日本薬師堂のグルコンは人気なの

日本薬師堂のグルコンには腰・ひざ・肩の関節痛などに効果・効能がある4つの有効成分がバランスよく入っており、体の内側からすり減った軟骨と痛みを感じる神経に直接作用します。また体に効果的という点が日本薬師堂のグルコンの人気理由です。4つの有効成分とはコンドロイチンチアミン硝化物、ピリドキシン塩酸塩、ビタミンEコハク酸エステルカルシウムです。それぞれの有効成分の働きですが、コンドロイチンは関節軟骨に存在し関節痛や神経痛などを緩和する働きがあります。チアミン硝化物とピリドキシン塩酸塩は、ビタミンB1補給とビタミンB郡が筋肉や神経組織の代謝を促したり、神経痛や筋肉痛などを緩和したりする働きがあります。ビタミンEコハク酸エステルカルシウムは手足のシビレや肩こりなどの症状を緩和する働きがあります。

Copyright ©2015 すらっと宣言などで健康力アップ【飲むだけの魅力たっぷりサプリ】 All Rights Reserved.

This template downloaded form free website templates